タグ:レンズ:ZENZANON ( 4 ) タグの人気記事

上を見よ。

a0196238_14309.jpg


Camera : ZENZA BRONICA SQ-Ai
Lens : ZENZANON S 50mm/f3.5
Film: kodak TMAX400

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by wzwzny | 2013-04-03 01:11 | 写真(街、建築物)

アナログ

a0196238_256744.jpg


Camera : zenza BRONICA SQ-Ai
Lens : 不明
Film: kodak portra400

どこのサイトだったのかは忘れてしまったのですが、
少し前に興味深いレポートを読みました。

その内容を要約するとこんな感じのものでした。
「デジタルデータとアナログの保管、寿命の比較」

この時点でもう既におかしいですよね。
そもそも、デジタルデータというものは、ご存知の通り劣化しません。
管理さえキチンとしていれば、半永久的に保管できます。

ただし、“キチンとしていれば”です。

そのレポートでの論点はそこで、
現実にはデータという物はあらゆる要因で消失する危険に晒されています。
普通に消去してしまう場合もあれば、PC、HDDのクラッシュにより失う事もあります。
バックアップ、もしくは保管用として、MO、CD、DVDなどに焼いていても、
大掃除の際に面倒で「もういいかな?」と捨ててしまう事も少なくないですよね。

もちろん、それは人によっても違いますし、
また、アナログだからといって捨てられないとは限りません。
ただ、それらを踏まえた上で、総合的に「どちらのほうが長い間保存されているのか?」というものでした。

その勝敗はともかくとして、
現に、2~3年前の、旅行やイベントの写真データはどこかへ行ってしまったけど、
子供時代のアルバムは、未だ実家の押入れに眠っている、という人も少なくないんじゃないでしょうか?


さて、
それとはちょっと違うかもしれませんが、
ひとつの例をお話しいたします。

今回の写真のお話。


先日、ちょっとしたきっかけから、
過去に撮った写真のフィルムを漁っていました。

上で「保管がどうこう~」と言っておきながら、
私のフィルムの保管体制はずさんで、
次々と撮っては増えるフィルムを整理しきれず、段ボールに突っ込んだままになっております・・・w

そこで見つけたのがこの写真のネガでした。
私自身、撮ったことすら忘れていました。
おそらく、撮って現像したっきりのまま、毎日の忙しさに追われて忘れてしまっていたのでしょう。。

ここに写っている猫は、
現在、実家で飼っている猫とは別の猫、
つまり、プロフィールに使ってる写真とは別猫です。(模様は似てますが、、)


この猫の事を少し説明いたしますね。
この猫は元々はノラ猫でした。
それを、いつしかご近所さんがエサをあげるようになって、いつのまにか面倒を見ることになったようです。

ご覧いただけてますように、欠けている耳が、
ノラ猫時代の過酷さを物語っています。

しかし、そのご近所さんも、やがて引越しすることとなりました。
そうなってしまうと、この猫の面倒を見てあげられる人がいなくなってしまうと困っていたところ、
ちょうど、なぜかわが家に懐きはじめていましたので、代わりにわが家で面倒を見ますよ。と名乗りを上げたのです。

この写真は、そんな頃に撮ったものです。
もうこの時点で、だいぶお爺さんで・・・、まあ、何と言うか、貫禄のようなものを感じますw
ウチの小僧っ子(飼い猫)とは大違いです。ちょっとの事では動じません(寝たまま・・・w)


その後間もなくして、
歳のせいもあってか、おそらく元々キャリアとして持っていた病気が発症し始めました、
抗生物質を打っても、はじめは効くのですがすぐに同じものは効かなくなります。
そこからは時間の問題でした・・・。


ここまで書くと、もうお察しだとは思いますが、
彼はもうこの世におりません・・・。
最期は、わが家で看取ったかたちとなりました。


私は、このネガを見つけ、
「これは、もしや」とすぐさまスキャンにかけ(ここは結局デジタルなんですが・・・)
像が浮かび上がった瞬間に、
なんとも言えない気持ちになりました・・・。
それは、寂しいような、懐かしいような、、少しだけ哀しさを含んだ感情です・・・。


もちろん、
フィルムで撮らなかったらこうはならなかった。とは言い切れません。
デジタルでも、データが発掘されて「こんな写真撮ってたんだ・・」というような再会はあると思います。
デジタルがどうこう・・とか、アナログがどうこう・・とか言いたいわけではないのです。
私自身、デジカメも使いますし、とても便利です。
デジカメが無い事など考えられません。。

ただ、ひとつだけ言いたいのは、
デジタルが良いからと言ってアナログを捨て去ってしまうのは、
あまりにも大きすぎる損失だと思いませんか?
忘れ去ってしまうには、あまりにも悲しすぎないでしょうか?

このデジタル全盛期に、
過去の物とせず、胸に留めておけたなら、
それはきっと価値のある事だと信じています。



ところで、このままだと猫のお顔がわかりませんので、
おまけの写真です。
a0196238_14335376.jpg

振り向きざま、
「ん~?」
って感じの表情ですねw

意外と、かわいいでしょ?

a0196238_1434830.jpg





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by wzwzny | 2012-06-01 02:56 | 写真(生き物)

パースペクティブ

a0196238_20495298.jpg


Camera : zenza BRONICA SQ-Ai
Lens : ZENZANON PS 80mm/f2.8
Film: kodak E200


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
よろしければ押していただけたら嬉しいです。
[PR]
by wzwzny | 2011-01-30 22:03 | 写真(街、建築物)

街の灯とコーヒー

a0196238_3513675.jpg


Camera : ZENZA BRONICA SQ-Ai
Lens : ZENZANON S 50mm/f3.5
Film: kodak TMAX400


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
よろしければ押していただけたら嬉しいです。
[PR]
by wzwzny | 2011-01-16 03:56 | 写真(物、小物)